王道の狗 の投票理由
BACK


    面白かった。ほんとに。 (2003/11/30(日) 16:24)
    ちゃんと読むと解るけど、ガンダムより面白いね。 (2004/10/21(木) 22:31)
    第一巻で安彦氏の出生地である北海道の『遠軽』と『湧別』が舞台となったこと私も安彦氏と故郷を同じにするので「ホロカ沢」「巌望岩」「湧別浜」「湧別アイヌの戦いの話」は郷土愛が感じられてとても嬉しかった。 (2004/12/18(土) 23:08/garujin)
    大人になってこれを読むと考えさせられます。
    陸奥・風間のやり方もありかもと考えてしまう自分は
    もう純粋ではないのかも。
    いくつになってもまっすぐな漢(青年を描ける安彦さん
    はすごい!! (2005/02/05(土) 23:01/貫真人)
    歴史ものの中では一番まとまりが良い。有名な歴史上の人物もたくさん登場して、うれしい。 (2007/01/04(木) 00:40/T)
    他に比べるといくらかスッキリとした形で終わった気がして、お話として読めるから。 (2007/02/12(月) 01:29/JP)
    話としてのまとまりが他よりあるように思う (2007/03/23(金) 08:15/丸三)
    「 国の利益や民族の都合を超えた正しい道があることを」
       「 おまえは信じているか? 」

       「もちろん!」   ・・・最高!!(。´∀`)ノ

               (2007/08/05(日) 17:03/マヒート)
    安彦先生一押しなだけあって、とても面白かった。史実の登場人物についても、トロツキーでは遊離感があったが、勝海舟は物語に根を下ろし、解消されていた。歴史物と言うか、冒険譚は本当にうまいですね。 (2008/02/28(木) 04:36/tomo)
    燃えるストーリーです! (2010/10/10(日) 18:24/いるか)
    As the Chinese Translation reader. This book with the history of China, Korea and Japan mixed in. It is the most imply story means to me. (2011/01/02(日) 22:18/Lynx)

136コメント中 11コメントが 王道の狗 のコメントです。

- VOTE COM -